カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品として誕生して、バイアグラより安価でED治療ができるということで多くの人に利用されています。ED治療薬には副作用がつきものという印象がありますが、きちんと調べることで避けることが可能な副作用もあります。せっかくカマグラを使うならしっかり調べて効果的に服用しませんか?

色々な錠剤
  • ホーム
  • カマグラで副作用を軽減させる方法

カマグラで副作用を軽減させる方法

メガネをかける男性

カマグラは勃起不全の治療薬として効果の高い成分を配合しているので、その効能は一定の評価を受けています。
その効能とは肉体的な勃起不全の原因で多い血行不良から来る陰茎の海綿体に流れる血流量の低下なので、その血流量を増やすために血管を拡張する作用を言います。
カマグラはこの血管を拡張する成分を含んでいるので、発症する副作用もこの血管拡張で起きてしまうのは仕方有りません。

副作用で特に多いのは頭部の変調で、頭部の血管が拡張されたために血液が引力に引っ張られて下がってしまうことで起きる血圧の低下から来ています。
この副作用は時間が経過して頭部の血圧低下が軽減されれば改善されていきます。
しかし、体質の差が有るので強い症状となって出るケースも起きています。
その場合は市販の薬なら同時に服用しても大丈夫ですが、カマグラとの同時使用に抵抗が有るのならカマグラの服用量を少なくすれば副作用も軽減されます。

他にも副作用を軽減する方法として、軽食を取って効果の出る時間を遅くする手段もいいでしょう。
カマグラの服用は基本的には空腹時を推奨しています。
これは薬が胃で分解されて体内に吸収する時間を早めるためで、体内に早く吸収されてしまうと血管の拡張作用も早く起きてしまうので血圧低下も急激に発生してしまいます。
ところが食事をするとその内容物を消化しながら時間をかけて薬が吸収されていくので、急激な血圧低下は発生しにくくなって強い副作用となって出ないのです。

カマグラの服用は水を使えばよく、アルコールでも少量なら構いませんが大量に摂取すると勃起する能力そのものが低下するので、性行為をしたいのなら過度の飲酒はしないようにして下さい。
またカマグラを始めて服用したり経験が少ない人は体が薬になれていなくて消化器系の副作用を起こす可能性が有ります。
最初は少なくして徐々に量を増やしていくのが最良の方法で、例え効果が低かったとしても規定量よりも多めで服用してはいけません。
どんな薬でも規定された使用料を逸脱するとどんな症状が出てしまうのか予測出来なくなるので、効果が低いなら薬に頼らずに体質を改善するなどの方法を行うようにして下さい。

カマグラを空腹時に服用する方が副作用が少ない

カマグラ服用する際に機になるのが副作用に関してです。
カガグラは効果が高い薬ですから、実際に使用した人の中には少数ながら副作用を実感している人が居るのも事実です。
しかし服用方法に気を付ければカマグラによって引き起こされる副作用を軽減することが出来ます。

カマグラによる副作用を軽減するには空腹時に服用するようにしてください。
空腹時に服用することでカマグラの成分が速やかに体に吸収されるため、体内に残留すること少なくなりますし、スムーズに全身にいきわたるため、体が薬に早くなじんでくれます。
副作用が少なくなるだけではなく、薬の効果を確実に実感できるのでカマグラは空腹時に服用するように心がけましょう。
しかし場合によっては空腹時に飲めない場合もあります。

もしも食事をする必要がある場合は出来るだけ軽食で済ませるようにしてください。
軽食で済ませることによって空腹時と変わらないような状態でカマグラを服用することが出来ます。
もしも食事が軽食で済まなさそうな場合は、食事の前にあらかじめ服用しておきましょう。
カマグラは1時間前に服用すれば十分効果を発揮しますし、一度服用すれば半日近くは効果が持続するので食事の前に飲んでも何の問題もありません。

ちなみにカマグラは多めの水と一緒に飲んでください。
それ以外の飲み物で飲むと飲み物の成分とカマグラの成分が混ざり合って効果が確実に発揮できない恐れがあります。

もしも空腹時に飲んでも副作用が出る場合は、カマグラの成分が多すぎる可能性があります。
通常の錠剤と比べるとかなり大きいため、もしも副作用が強く出る場合は錠剤を割って半分ずつ服用してみてください。
ネットには錠剤をカットする専用のカッターが販売されています。